2016年03月3日自己紹介するのは難しい

自分もよくやってしまうのだけど、自己紹介を肩書で済ましてしまうのは、いまいちだよね。「こんばんは、帝京大学経済学部の川上淳之と申します」。自己紹介(Self Introduction)って、自分自身の手で(self)内部に(Intro-)導く(-duction)ことなのに、相当上っ面のところで終わってしまっている。だったら、「こんばんは、私が上岡龍太郎です」のように肩書もとってしまった方が自己の内部に導かれているようだ。演習系の科目では初回(時には数回)に自己紹介をしてもらうのだけど、その点も考慮してプログラムを組めればと思う。