2016年04月9日講義初回半分を終えて

春休みが終わってしまった。1月から3月にかけて続けていた研究がHDDのクラッシュで消えて以来、茫然自失状態が続いていたけど(現在HDDは復旧中)、少しずつ気を取り直しています。

ミクロ経済学、演習、学習院大学の経営学特殊講義の3つの講義を終えた土曜日です。ミクロ経済学は、昨年よりも易しい内容にしながら、内容を深めたいと考えています。あと、できることならば死角がないようクラス全体を見ながら、前を向いて講義をしたい。妻からは「ゆっくり喋るように」とありがたいお言葉を頂いています。

演習と経営学特殊講義は少人数の講義です。教員として正しい態度なのかわからないけれど、自分自身が学生の知識や経験を深めるように講義をするとともに、自分自身が楽しみたい、笑いたいという思いもあります。フリクションもどこかであるかもしれないけど、それも含めて彼らとはお互いを名前で呼び合う関係を一年間、気持ちよく続けられればと思っています。

来週からは、入門マクロ経済学、基礎演習、入門ミクロ経済学。この講義で会うことになるみなさんも、どうぞよろしく。