今年は中国に縁のある一年 2016年09月5日 lecture

R0021677

5月に日本に来る留学生を面接するために上海・台湾・香港、8月に大学からの留学生の引率に北京・長春と出張が続いた。自分自身、大学時代は波風が立たぬように生きていようとひっそりと暮らしていたので、海外で学ぼうとする学生たちをみて、関心しきりだった。とはいえ、望まずに、一言も喋れない国に、仕事としていっているのだけど、その道中で得ている経験は、遅れてやってきた留学のように楽しんでいたりもする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA