2014年07月14日講義日誌(7/14)

「ミクロ経済学」
大事なことを繰り返し言うと、企業が利潤を最大にしている時(もしくは費用を最小にしている時)、「限界収入=限界費用」が成りたっています。この等式は、経済学が扱う企業の行動の基礎になります。今回ひとつ覚えて帰ってほしいものといえば、これでした。

試験は手書きのノートの持ち込みは可です。講義内で配布したプリントは、貼っているもの(貼ってしまったもの?)については、咎めません。ただし、友達のノートをコピーしたものをノートに張り付けている場合は、カンニングとみなしますので、本当に注意してください。

前期の講義は数式も多く、難しかったことと思います。次回はまるまる復習&試験対策にあてますが、私のオフィスアワーの時間に質問に来ていただいても結構です。