2014年11月14日演習が面白い講義日記

水曜日ライフデザイン演習は「世界の国を調べてくる」の発表。4グループはそれぞれ特徴的で、goodなポイントも「ここに改善の余地有り」なポイントも様々だった。共通して言えたのは、自分が想定していた水準を超えていたことだった。自分が学生の頃に、人前で、これだけの発表ができただろうか、と思う(講義中はそのことは棚に上げた)。そして何より、久しぶりに大きな声で笑うことが出来た。感謝したい。

ハードルは上がりきっているので、来週発表するグループは大変だと思う。僕が質問しそうなポイントを先回りして調べておけるかを見てみたい。

木曜日の演習は、発表会に向けて自分のテーマに取り組んだ。データが届くまでは、PCや本で調べ物。その場で作ったばかりの図を見せてくれて、つい僕の中で浮かんでくるストーリーを話してしまいそうになるが、そこは我慢しないといけない。自分が考えたものよりも学生が思い浮かんだものの方が面白い筈。答えを教えずに、道を外れないように軌道修正していければいいと思う。