2014年12月7日ショーペンハウアー 『読書について』

141208

現実の世界ではいかに美しく、幸福に恵まれ、優美であっても、私たちは重力の影響下で活動し、たえず重力に打ち勝たねばならない。これに対して、思索の世界では、私たちは肉体なき精神であり、重さもなければ、因苦もない。だから地上のいかなる幸福も、美しく実り豊かな精神が時を得てみずからの内に見出す幸福にはかなわない。