2014年02月23日初めてインターネットした頃

http://www.apple.com/jp/30-years/1998/

Appleの30周年サイトをみて、自分が初めてインターネットした頃を思い出した。一番最初のインターネット経験は高校生の頃。1996年に友達の家の98MULTi_CanBeでつながったのが最初だ。昼食代を抜いて購入したCDの端っこに書いてあったURLをノートに写して、その友達の家にインターネットさせてもらいに行く。まるで、力道山全盛期の頃の白黒テレビ。

最初に自力でインターネットしたのは、大学に入った時の情報処理の講義。PASCALという言語を教えていたその講義で、隠れてインターネットをやっていた。マイケル・ジャクソンのホームページをみて「Black and White」のPVに「モーフィングかっこいー」って思ったのを覚えている。



当時、魔法の箱をバイトして購入すれば、インターネットが出来て世界中に繋がって、AdobeやらShadeやらは買えなくてもフリーソフトでホームページとか作って、自分の表現したいものを自由に表現できると思っていた。ISDNの弱い回線は僕たちに夢を与えていたと思う。