『悪魔の手毬唄』

寝る前に、市川崑『悪魔の手毬唄』を観る。怖さも面白さもある、とても贅沢な作品なのだけど、 若山富三郎演じる磯川警部が登場するたびに泣けてしまった。おそらく、その成就しなさそうな想いを察してかもしれないけど、その純粋さを表す、目にやられてしまったのだと思う。

2018年08月28日  |  blog, movie